32歳 エアコンがきつい場所は、夏場でも乾燥

お風呂上りに、コットンに精製水をたっぷり含ませて顔をぬぐうようにしています。

 

顔に残った水道水の成分や、石鹸カスを取り除けると考えています。
それから、化粧水→乳液→保湿クリームと普通にケアします。

 

精製水を使うかどうかで、全然肌の状態が違うのでおすすめです。

 

特にエアコンがキツイ場所にいると、夏場でも肌が乾燥してしまい化粧なじみが悪くなってしまいます。
どこでも空調がしっかりかかっている都会の方が、肌が乾燥しやすいです。

 

冬だけではなく、年中乾燥肌対策を考えないといけないのが面倒です。

 

特に梅雨の時期は、じめじめしているから、サッパリした化粧水を使いたいのに、あまりサッパリ系ばかりでケアしていると、エアコンの下にいる時間が長くなると肌が乾燥してきます。

 

酷い時はそのままファンデーションがひび割れしてしまうことがあります。だから、外が蒸し暑くてジメジメしていても、肌を乾燥させないようにしっとり系のケアをしないといけません。

 

化粧した肌の上からでも使える、保湿スプレーなどもありますが、持続性がなく、1日に何度も使わないといけないのでコスパが悪く感じます。

 

デスクの上などに加湿器を置いてケアすると効果が高いのですが、周囲の人が嫌がる場合も多いのが難しいところです。

米ぬかは肌にいいとお年寄りから聞きました!

お米の米ぬかがお肌にいいと、お年寄りから聞いたことがあるので「お米=肌にいい」というイメージがあります。

 

それにお米は自然の物なので、肌に付けても安心できます。

 

ライスパワーエキスの化粧品には、いくつかの種類がありますが、あまり悪い意見を聞いたことがありません。

 

科学的な薬品を使った化粧品よりも、ライスパワーエキスのような天然成分で作られた化粧品の方が、肌なじみが良いし、長年使い続けることへの安心感があります。

 

またアトピーの人向けの商品にもライスパワーが使われているので、肌が弱い人や荒れやすい人でも使えると思います。

 

生理前後や季節の変わり目といった、肌が敏感になりやすい時でも問題なく使えそうなので、肌が敏感な時だけ使う化粧品を別で用意しなくても、1年を通してずっと使えるのが嬉しいです。

 

他の化粧品を肌の状態に合わせて幾つも買わなくてもいいので、少しぐらい値段が高くても、私はライスパワーエキスが配合された化粧品の方が、結果的にはコスパが良いと思います。

乾燥肌に使いたいライスパワーエキス

ライスパワーが入っている化粧品は沢山ありますが、化粧水、乳液、美容液、クリームと数種類あることが多いです。

 

ライスパワーが含まれた化粧品は効果が高いので仕方ないですが、どうしても値段が高価な物が多いので、ラインでそろえると結構なお値段になってしまいます。

 

その点、ライスビギンの「オールインワン」は、これ1本でいいのが嬉しいです。

 

定価が8,640円ですが、化粧品をラインでそろえることを考えれば安いので、コスパがいいと思います。

 

プッシュ式なので、使う量も一定ですむし、ムダがないのも嬉しいです。

 

肌の中までライスパワーエキスが浸透するので、乾燥肌対策への効果が高そうです。

 

特に乾燥してくると目立ってくる、口周りや目元のファンデーションの寄れにも効果が期待できそうです。

 

乾燥肌をそのままにしていると、シワができやすくなってしまうので、早めに「オールインワン」でケアをして、これ以上乾燥肌が酷くならないように予防したいです。

 

>>ライスビギンオールインワンを見る